サッカーのユニフォームをオリジナルで作成|オリジナルの魅力全開

カラフルなペンキ

糸を選ぼう

女性

パッチワークのための糸

パッチワークをやっている方は、必ずと言ってもいいほど糸にこだわりを持っています。パッチワークで使用される糸はパッチワーク糸と呼ばれ、普通のミシン糸とは全く異なります。まず、糸の表面がつるつるしていて、多少力を入れて引っ張っても切れません。そして、はりがあってピンとしているため、針に糸を通す時も簡単に通すことができます。また、布と布を縫い合わせる際も楽に糸が通っていくので、ほつれることがありません。丈夫な糸というと、手縫い用の太い糸を思い浮かべる方がいるかもしれません。しかし、パッチワーク糸はそれとも少し違います。ミシン糸より太く、手縫い糸より細い、それがプロが使用するパッチワークに適した糸なのです。

パッチワーク糸の選び方

パッチワークは最近どんどん人気が増しています。やってみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。そこで、パッチワークに使用する、パッチワーク糸はどのような基準で選べばいいかを説明したいと思います。多くの場合は、白や生成色を選ぶのがよいとされています。なぜなら、パッチワークの縫い目や針目は目立っても構わない、むしろ目立った方がいいと考えられているからです。どうしても縫い目を目立たせたくないと思う方は、銀色の糸、または生地と同じ色を選ぶといいでしょう。また、丈夫な出来を希望する場合は、90番の太さの糸を使うとほつれにくくなります。ですが、自分の好きな糸を見つけて、自分だけのパッチワーク糸として使うのもいいかもしれません。

Copyright© 2015 サッカーのユニフォームをオリジナルで作成|オリジナルの魅力全開All Rights Reserved.